010_1花立 靖「京都嵐山・紅葉曼荼羅の中を無人屋形船が流く」

 

010_1

 

 
作者コメント
 紅葉の中を自粛要請を受けた屋形船が行きます。
2020年振り返れば新型コロナ一色、あえてこんな作品名にしました。
新型ウイルスで始まり収束の見えぬまま年を越す1年になりそうです。

山田みち子コメント
紅葉の美しさがテーマですが、それと共に水面の緑が美しい。
本来ならば寂しい無人屋形船。しかし、紅葉の華やかさに
物語を提供しています。
紅葉は次の世代と交代するための自然の働き。
コロナ禍が人間社会に何か大きな変革をもたらす
チャンスではないかと思うこともあります。