美味しいスイカを描く

1 写真素材  「美味しいスイカを描いてみましょう。」
 

2 鉛筆下書き A3・B4・A4のお好みのキャンバスサイズ、横で描いてください。
鉛筆ツールはHBで細めが描き易いようです。シンプルな線で形をとります。
 

3 彩色過程1 中心から筆を動かす。 4彩色過程2 緑や青で皮や皿を描く。
 

5 仕上げ 種や影を描きこみ、立体感を表現します。
 
6 応用 テクスチャー効果(和紙)を施すと和風の雰囲気が出ます。
 
7 発展  部品の「風鈴」を出し、文字「お大事に!」を挿入、画印を入れる。
 
上達へのポイント
水彩らしい、柔らかい色の表現を大切にして描いてみました。
 

電彩アート 山田みち子 文&絵