10年前、アメリカを縦断したことがあります。そのときのアーリーアメリカンの風景。
そのときは写真を一枚も撮影せず、リックサックを担いでの貧乏旅行でした。


NO 01 美しい庭 晩夏の午後


NO 02 普通の家の中庭 


NO 03 旅の途中の 緑の館


NO 04  大西洋を守る灯台


NO 05 普通の家の納屋と白いテーブル 


NO 06 不思議な家(門構えからユニークでした)


NO 07 紅葉で彩られた散歩道


NO 08 一輪のコスモスに夏の別れをイメージしました。

絵を描くことはスローライフを充実させます。ご自分の人生経験をイメージし、
ゆっくりモチベーションを高め、じっくり筆を進めてくださいね。

 山田みち子絵と文