「海老名市の県立相模三川公園を描く」 

相模川・中津川・小鮎川の合流点の上流につくられた、神奈川県立公園初の河川公園です。
広々とした青空を背景に、はるか丹沢大山の山並みが望め、見晴らしのよい広場「夕焼けの丘」
沢山の桜が魅力の「鳩川遊歩道」など身近な公園でありながら四季を楽しむことが出来ます。

NO1 三川公園の丘からの丹沢大山

NO2 公園には四季の花々が咲いています。

NO3 広々とした園内

NO4 遊歩道がのびやかに続いています。(遠近感を勉強できる構図)


NO5 夕焼けの丘からの大山と厚木市の眺め


NO6 休息のためのベンチもゆったり設置されてます。



NO7 ジョギングを楽しむ人々のつかの間の休憩所


NO8 ひょうたんが季節の味わいを深めてくれました。


NO9 ひょうたんを絵手紙にしてみました。


NO10 三川公園の丘からの丹沢大山に和紙の効果を施しました。



朝5時、ちょっぴり頭が痛かったので、近くの公園に出かけて深呼吸。
でも結局絵を描いてしまいました。
大まかに下絵を描いて、淡彩で彩色。水彩ソフトでしか表現できないさっぱりした描き方。
最後に心に深く残ったひょうたんで絵手紙を描いて締めくくり。皆さんもいかがですか?

 山田みち子 文と絵