水彩ソフトで描いた絵をワードで作成した名刺に挿入してみましょう。

マイクロソフト・ワードを開きます。


1 始めに用紙を設定しておくときちんと収まります。

「ツール」→「はがきと差込印刷」→「宛名ラベル作成」をクリックしてください。

※バージョンが様々ですので少し異なる場合は適宜選択してください。



2 「宛名ラベル作成」のウインドウで「オプション」をクリックし、
用紙を設定します。


3 大手の「エーワン」(A-one)の名刺用紙を設定します。
これはお好みです。
A-oneのマルチカード10面名刺用紙「品番51002」

4 左上の四角いマスに文字や絵を挿入します。

絵は挿入→図→ファイル→絵の保存されている場所を指定してください。



絵が大きいときは挿入した時に四隅のどこかで矢印を見つけ、縮小しておきます。


5 電話などに絵文字を使用するときは「挿入」→「記号と特殊文字」から選択できます。


6 一つ分の名刺のレイアウトを完成させ、選択します。



7 「ツール」→「はがきと差込印刷」→「宛名ラベル作成」で

「新規文書」をクリックします。

8 一枚があっという間に10枚になります。手品ではありません。


9 印刷プレビューを見てから印刷すると失敗が少なくなります。


10 一枚A4サイズの用紙に10枚の名刺ができました。

11 ミシン目で切り取りすると一枚が完成します。

10枚に切り取って、机の上でトントンとしたり、
こすったリすると切り取りしたところがなめらかになります。



いかがでしょうか?

ちなみにみち子の「」が赤いのは生活が赤字の意味です(笑)
でもできたら、赤い実りのある年にしたいですね。