TOPへ 


本日は晴天なり。久しぶりのさわやかな空。午前5時に起きて散歩スケッチへ。
ちょっとご近所、でもお花の宝庫ですね。わざわざ遠くに行かなくてもこんな身近に花がいっぱい。
絵の材料は季節をテーマにすると一生かかってもつきませんね。
山田みち子の朝の散歩道花のスケッチ集6月26日

 

my house
1アガパンサス
 

2 白いバラ
 

3 西洋朝顔
             

]]
]]
]]

 

15ノウゼン
   カズラ


 

     5 カンナ

お弁当屋さん 

         7 さつき

  4 モントブレチア
]]
6 ききょう

 

 

14 カボチャ
     8 リリー   ]]]]
9 ピンクのバラ

]]
]]
]]

 


13 アブチロン
 

            ]]]]

      11ペチュニア

  ]]]]
10 タチアオイ

][

      ][   12 スイレン
           

 
テニスコート


物置き場(夜は音楽室)
  厚木飛行場

「下記の左側の絵をクリックすると→拡大図が出ます。」

1アガパンサス   

★花言葉 知的な装い
南アフリカ原産で「愛の花」が本当の意味

和名は「むらさきくんしらん」
淡い紫色の花が梅雨のひと時を癒してくれる。
この花を愛する人は面倒見のいい人。教育家にぴったりといわれます。でも、この家の表札は建築事務所。
ロマンのある建築家でしょうね。多分・・・・・・。

2 白いバラ     

★花言葉 赤いバラは情熱ですが白いバラは「尊敬」
秘めた情熱かと思いました。
白いバラを描くのは難しい。かわいいつぼみとセットで描きましたが、背景に困りました。ブロック塀から伸びていて屋根まで届くほどの元気よさ。
描くのも難しいですが、バラの手入れは大変です。


ロマンのある色でまとめてみました。

3 西洋あさがお               

★花言葉 結びつき (喜びにあふれ )
日本の朝顔と違ってちょっと小粒。昼顔かなと思ってしまうほどでした。この花を好きな人には「がんばりやさん」が多いとか。困難な人生を切り開いていける人だそうです。
フェンスに絡まって、元気に咲いてました。
確かに生命力の強さはピカ一です。
熱帯アメリカを祖国に持つこの花はどんなところにも生き抜いています。昼頃まで咲いてます。ぜひ描いてみてください。

4 モントブレチア 

★花言葉 すてきな思い出
和名では「ヒメヒオウギズイセン」
海辺のいたるところに咲いていましたが、最近は、別の名前で登場。
「モントブレチア」ちょっとおしゃれですね。
いつも明るいあなた。時には肩の力を抜いて、ちょっとお休みしませんか! という花だそうです。
赤い小さな花。よく見るととてもかわいいですね。

5 カンナ    

★花言葉 永続
熱帯アメリカ原産。カンナとはインディアンの弾丸という意味だそうです。
この花を愛する人は、
過去の栄光に思いをはせる人が多いとか・・・
夏といえばカンナですね。最近は黄色いカンナをよく見かけます。昔はカンナは赤だけかと思ってましたが。昔はよかった、ではなく、未来をどう生きるか?
それにしても水がないところの工場わきや雨水しかないところで
しっかり、たくましく生きていますね、この花は・・・
背景にテクスチャーをかけてみました。

6 ききょう   

★花言葉 変わらぬ愛 (優しい温かさ)
秋の七草の一つ。枕草子にも登場するほど、古くから愛されている花。着物の模様にも使われることが多い。
この花を愛する人は知識欲が強く、あらゆることを知りたがるようです。生涯勉強しようという意欲満々で、しかも実際に行動してしまう優秀な人だそうです。



まだキキョウの最盛期ではないので、
一輪しか咲いていない茎が多いようです。
もう少したつとつぼみがどんどん開いてきます。

昔、平将門の何番目かの奥さんが
キキョウ姫といわれていて、それを調べに行ったことがあります。また登山中に出会うキキョウはまるで初恋の人に出会うような親しさを感じますね。
(これは私だけでしょうか)

7 さつき    

★花言葉 節制
つつじとさつきは似ているので見分けが難しい。
葉の小さくて、つつじの後に咲くのがさつきと
覚えておくといいかなと思います。
いまだに咲いているのですから・・・・。
小さな花で描くのが難しい。筆とマーカーで花びらごとに描くと表情が出ます。

 8 ゆり    

★花言葉 貴重な人
ゆりにもいろんな品種があります。
ちょっとわからない。ゆりみたいな・・・花です。
詳しい方教えてください。
黄色とオレンジが並んでいました。
葉が生い茂り、前景が難しい。

9 ピンクのバラ   

★花言葉 情熱

バラには様々な種類があります。ピンクのバラなどと
アバウトな言い方で失礼します。
 バラを描くときは花びらのカールが大切です。
柔らかでして、しかもしなやか。つやがあって、一枚一枚がアートしてますね。
ぜひいろんなバラを描いてみてください。

10 タチアオイ   

★花言葉 大望・野心・単純な愛・熱烈な恋・平安
威厳・高貴・豊産・野望・大志 だそうです。
 夏になると農家に荘厳にたち並び、確かに野望という感じがします。背が高いので描くとなると難しい。
彩りが様々です。

切花には難しい花です(笑)
だからこそ、描いてみてください。

花の深みを表現してみましょう。

11ペチュニア (ツクバネアサガオ)  

★花言葉 君といると心和む
 いっぱいに咲き誇る可憐な花。
初志貫徹で行けば必ず成功すると言うことです。
花びらいっぱい、鉢からこぼれるほど。

描くコツは、筆をぐるりと一回転させ、あとで部分的にマーカーで陰の色を加えるとそれで出来上がりです。

12 スイレン   

★花言葉 清純な心  蟹座を象徴
 モネのスイレンはあまりに有名。

しかし、まっしろのスイレンは美しいけど描くのは大変。
背景を深い色にして、チャンレンジしてみました。

13 アブチロン  

★花言葉 よい便り
熱帯植物だが寒さに強く、やや乾燥気味に管理すれば越冬可能

属名のアブチロンは、ギリシャ語の「無」「雌牛」「下痢」に由来し、家畜の下痢を止める効用があると思われていたことに因む。
家々の塀にあふれんばかりに咲いていますが、
いつからそうなったか・・・記憶にありません。
小さな花で、葉に埋もれてしまうので、描こうという気は
あまり起こりませんでしたが、これしか我が家には咲いていない。

14 カボチャ   

★花言葉 大きさ・広大
 畑の中に美しく咲く花に魅了されました。
多分、カボチャでしょう。
黄色い立体的な形に心奪われました。
葉もすてきです。

周りはしその葉がいっぱいでした。

15ノウゼンカズラ   

★花言葉 女性・名声

原産地は中国、北アメリカ

凌霄は妻恋ふ真昼のシャンデリア(草田男)
 ご近所のあちこちに垂れ下がって咲いてます。
オレンジがかっていたり、赤みが濃かったり・・・
美しく、華やかに咲いてます。
切り取るとすぐにだめになってしまうので、
咲いたままの状態で描きました。

ご近所にもこんなにたくさん花発見! 絵を描く楽しみはつきません。

朝ならデッサンしていても誰にも見つかりません。が、恥ずかしい、
もしくは面倒な人はデジカメという便利な道具を使って、モチーフ集めをしてください。
気張ってすごい絵を描こうというのではなく、日頃、目にした小さな風景や季節の花をぜひ描いてみてください。それが絵の楽しみです。 (電彩アート主宰  山田みち子)

  Copyright (C) Densai Art Michiko yamada