水彩8でトレースをしたいのに、写真が大きかったり小さかったり・・・・・・
そこでキャンバスサイズを描き易く設定するにはどうしたらいいか?
そんな悩みを持っている人のための設定方法の教材です。

まず、以前お送りした横浜開港記念館の写真です。小さすぎる!

では、トレースを開始しましょう。

まず、下記の写真をデスクトップ、あるいはご自分の愛用のフォルダに
右クリックで名前をつけて保存してください。

「ファイル」から「トレース画像を開く」で保存した写真を選択してください。

横浜開港記念館写真(小)

「オプション」から「キャンバスサイズ」を選択します。

キャンバス設定へ

下記の「キャンバス設定」画面が表示されます。

開港記念館の写真は縦方向です。
幅520pixel  高さ730pixel に設定します。(半角、または調節入力)

下の文字列、「絵を指定のサイズに合わせる」にチェックを入れて
「OK」ボタンをクリックすると大きな画面になります。

キャンバス設定


次に横方向の写真で拡大してみましょう。
神戸の風見鶏の館をサンプルにします。
下記の写真をご自分のパソコンに右クリックで保存してください。

神戸風見鳥写真(小)

「ファイル」から「トレース画像」を開くをクリックして、
上の写真を選択してください。

トレース画像

小さなトレース画像が表示されました。
「オプション」から「キャンバスサイズ設定」を選択してください。
下記の画面のように設定してみてください。

種類 カスタム 幅730 pixel 高さ520 pixel これは水彩7ではA3サイズ。

キャンバス設定

もしあなたのパソコンの画面がもっと大きなサイズも表示できるときは

種類を「用紙」にして サイズを「A4」 横を選択すると
幅297mm 高さ210mm 解像度72ppiが一瞬に表示されます。

キャンバスサイズ設定

パソコンの知識豊富な方はここで「おやっ」と思いますね。
水彩7でA3サイズより 水彩8ではA4でもっと大きい画像が?
そうです。水彩7では解像度は44ppi 水彩8では解像度72ppi。
つまり解像度が水彩7より水彩8のほうが高いのです。
でも実は解像度が低い水彩7のほうが筆はスイスイ動きます。
何でも高ければいいというものではありません。

水彩7でも「キャンバスサイズの設定」でトレース画像は設定できます。
注意することは「絵を指定のサイズに合わせる」に
必ずチェックを入れてくださいね。