2015年電彩アート毎月の課題作品

12月 金閣寺

日本の宝、金閣寺。年賀状に使うといいですね。

まず構図を決め、下絵を大まかに描き、
遠くから近くへと遠近感と光を常に考慮して描きましょう。

   

1 写真

2 彩色

 

描き始めにしっかりとモチーフを見ましょう。
明暗、光の方向、何に一番心を動かされたかを考えましょう。
3彩色

5 完成 

学びのメモ

 水彩には金や銀はありません。
しかし、オレンジ、黄色、茶色などで金銀の表現をしてみましょう。
金色にも様々な色合いがあります。
濃淡、光沢など身近なものを観察するのも学びです。