2015年電彩アート毎月の課題作品

5月 清水寺

建物を含む風景画を極めよう! 
まず構図を決め、下絵を大まかに描き、
遠くから近くへと遠近感と光を常に考慮して描きましょう。

   

1 写真

2 彩色


遠近感は一番の基本。遠くは淡く、青く、小さい。
前景は暖色系で高彩度な色を置く。
基本を脳の中に叩き込みましょう。

3彩色

5 完成 

学びのメモ

 建物の陰の部分などはあまりよく見えませんが、そこは想像で奥行きのある感じにしましょう。そのときにあまりはっきり描かない。
見る人の想像にお任せしましょう。また写真などにない色も加えると
絵が豊かになります。