2015年電彩アート毎月の課題作品

4月 筑波山

 まず構図を決め、下絵を大まかに描き、
遠くから近くへと遠近感と光を常に考慮して描きましょう。
日本百名山の筑波山、歴史ある名山です。
   

1 写真

2 彩色

彩色は「重ね」が命。 軽さだけではない深みの表現。
レイヤーやマーカーを使って深い色合いを表現しましょう。
色と色を重ねることで重厚な趣が絵の中に生まれます。
3彩色

5 完成 


学びのメモ

空、山、川など遠くは青く、淡いという遠近感に注意しましょう。

山を描くとき、山頂を少し濃い色で、ふもとは淡い色合いを使いましょう。ふもとは気温が高いため飽和水蒸気量が多くなるからです。