2018年 様々なモチーフを探し、描いてみましょう。

(1)花束を描いておくと、後で便利に活用できます。

01参考写真

参考写真

(2)華やかな色を使って描くことで心も元気になります。
02ラフスケッチ(下絵)

ラフスケッチ(下絵)

(3)周囲の包装紙から彩色しました。
もちろん花からでもOK.
レイヤーを使って別々にすれば色が混じりません。

03彩色

03彩色

(4) 暖色・寒色を使いましょう。

04ワザ

03彩色

(5) ふんわり柔らかく、かすれを生かして水彩画らしく余韻を残しましょう。

05完成

完成


パソコン絵画の電彩アート

電彩アート 主宰 山田みち子