2017年北ドイツを旅しながら絵をマスターしましょう!

はじめ本物のりんごと手にとってしまいましたが・・・
(1)緑、赤、白のりんごが山盛りに飾られていたのには一瞬驚きました。

01参考写真
参考写真
(2)水彩8の薄墨筆でりんごをデッサン。形を描くだけでも楽しい時間でした。
02ラフスケッチ(下絵)
ラフスケッチ(下絵)
(3)赤いりんごから着色。赤もいろいろあります。

03彩色
03彩色
(4) 模様ツールも使ってみましょう。

04ワザ
03彩色
(5) これだけいろんな形のりんごを描いても、食べられないのは残念です。
背景はふんわりさせました。りんごが本物ではありませんから。柔らかい感じをプラス。

05完成

完成


パソコン絵画の電彩アート

電彩アート 主宰 山田みち子