2017年北ドイツを旅しながら絵をマスターしましょう!

北ドイツはりんごの産地。マルクト広場で見つけた青りんごは絵に最適。
(1)一方向からの光をあてて、早速描きましょう。

01参考写真
参考写真
(2)水彩8の薄墨筆でおおまかにデッサン。もちろんトレースもOK。
02ラフスケッチ(下絵)
ラフスケッチ(下絵)
(3)形を大きくとったら、グリザイユ手法で塗ります。
03彩色
03彩色
(4) 新規レイヤーを表示。一番上に置き、りんごその物の色を着色。

04ワザ
03彩色

(5) りんごの色はパレットの水色と隣の青を混ぜ、そのできた色と黄色を混ぜる。
混ぜるときは必ず「二色混合」二つの色を混ぜてできた色と次の色を混ぜよう。

05完成

完成

グリザイユ手法とは陰影にあたる部分を一色で塗っておくこと。油絵などでよく使われる。
わたしはグレーと濃紺を混ぜた色を使うことが多い。自分の色を作っておくと便利です。


パソコン絵画の電彩アート

電彩アート 主宰 山田みち子