014藤永 幸子「宮島」

014

<作者コメント>
広い海の中に立つ鳥居
幻想的な世界に時間を忘れて
思いを巡らせます

<山田みち子コメント>
すっきり味わいがある作品になってます。