013安田 みわ「旧福浦の灯台〜佇む〜」

013

<作者コメント>
とっても暑い日の真昼… 
ようやくたどり着いた「旧福浦の灯台」
木造で松明を焚いて船に光を届けていた灯台です。
私には「代を譲った老婆」のように見えました。
親は年を取ると小さく見えます。

<山田みち子コメント>
見事な作品です。隅々まで心を配り描いた力作です。