010 柴野 数江「ホテルのラウンジにて」

010

<作者コメント>
素敵なラウンジでの一場面、一杯飲めたらどんなにか
心豊かになるだろうと思いながら私自身はもう飲まなく
成りましたので以前を思い出しながら描きました。

<山田みち子コメント>
黄色は難しいのにしっかり描かれてますね。
ホテルのラウンジは確かに非日常から離れた空間、
絵になりますね。素敵です。