015正山 育代「赤いバラ」

015

<作者コメント>
花のなかでも苦手のバラを一輪だけを
描いてみました、思うように描けませんが提出します。

<山田みち子コメント>
苦手意識はさようなら、これだけ描けるのですから。
一厘のバラを描くことで、また一歩進む自信が生まれるはずです。