005加藤 光子「筒小屋からの眺め」

 

005

 

 

<作者コメント>
家の近くの展望台(筒小屋)へ登ると、遠くに雪をかぶった御嶽山、中央アルプスもちらっと見えます。
遠景、中景、近景と描いていき、最後に中景がぼやけてしまったので中景に乗算効果を足しました。

<山田みち子コメント>
新しいテクニックを取り入れ、さらに前進する
ファイトに心から感激しております。
風景をしっかり意識して描かれていて、
まるでクリムトの作品のような斬新さがあります。