007加藤 光子「赤レンガ」

 

007

 

 
愛岐トンネル群、赤レンガを見上げて
[赤煉瓦] 熱が冷めやりません。
家の目と鼻の先の山の中に、明治時代の遺産が埋もれていました。
絵が完成した時の喜びはもちろん大きいですが、
この煉瓦のように、ひとつひとつ積み上げていくように、
私の水彩画もこつこつと描いていきたいです。

<山田みち子コメント>
好きなモチーフを徹底して描くことの大切さは
絵を楽しく描く一番の動機になります。