5月中旬横浜の山手通りを進みと外交官の家

広大な庭に花が咲き誇り賑わっていました。
難しい建物風景。ぜひチャレンジして下さい。

参考写真

下絵を描きました。鉛筆、薄墨筆など全てOK。
風景の下絵を描くには3つの方法があります。

@写真を参考によく見ながらフリーハンドで描く。
A 写真を自前PCに保存、水彩ソフトでトレース。


B下記の下絵を右クリックで保存します。
水彩を起動し、「開く」で水彩画面に表示。
レイヤー1のプロパティで「乗算表示」に。
下や上に新規レイヤーを出し、彩色する。

01
おおまかな下絵を作成しました。

02
空、木々、建物、花、そして前景の椅子
5枚の新規レイヤーを出して彩色します。

03
彩色後、好きなテクスチャーを施します。

和紙や絹もみ等テクスチャーを選択する。
(下絵線がちょっときつかったので下絵1の
透明度を少し下げ、淡い表示にしました)

皆様ならもっともっとすてきに描けます。
多くの日曜画家が楽しそうに描いていました。

どうぞ横浜の風景を存分にお楽しみください。


 

2018年6月電彩アート山田みち子