<重要なご案内>
 
 電彩アートはWindows95がこの世に出現した時、産声をあげました。
Windows95で絵が描けるソフト「水彩」がNTTデータで制作発売され、
カナダから帰国したばかりの山田みち子はその使い心地の利便性、
リーズナブルな価格に圧倒されました。初恋のようなワクワクした心
その初心のときめきは不思議なことに22年後の今も続いています。
そして、電彩アートの活動を通じ、多くの皆様にその喜び、楽しみを
味わって頂き、全国の有志の方々がすてきな作品を制作しております。

 今年2017年4月から2020年3月末までは基本をしっかり学びます。
「絵を描く上」で、とっても大切なことは、既成概念に縛られない心、
冒険と勇気、そして熱意の継続。もう一つ、自分の未来を信じること。

2020年3月、電彩アート・ゴールド会員の方には共に卒業して頂きます。
第12回横浜そごう作品展はその「卒業作品展」とさせていただきます。
ゴールド会員全員の出品を今からお願いしておきます。

2020年4月からは各卒業生が水先案内人として新たな一歩を築く。
電彩アートの第二の出発点とし、活躍して頂きたいと願っております。

さあ、すてきな絵を描くんだ!!
だめだと悩みあきらめるのは自分、
やろう!と選び実行するのも自分。
では、電彩アートの未来はどうなる?
山田みち子も人間です。目や心が疲れたり、いろいろ失敗しています。
しかも、パソコンの未来はどうなるのでしょう?とか、日々不安です。
様々な進化について行けるかどうか?
以前は、らくらく過ごしていた人生も
疑問だらけの世の中に変化しています。
人生設計も不安定で構築できません。

でも電彩アートは新しい形で出発します。

電彩アート「特別会員」
2020年4月からまた新しい形でオープンします。
山田みち子には皆様の素晴らしい作品一点一点が宝物です。
そしてこれからも生み出す才能にいつも感銘しております。
その為にも2020年4月から電彩アート「特別会員」を設置します。
山田みち子が日本、世界を飛び回り、撮影した写真やWEB教材を
特別会員にお送りします。また絵を描き、学び、向上しようという
意欲的な仲間、共に楽しもうと同じ志を持つ大人のコミュニテイ
での豊かな交流を模索したいと願っております。
「特別会員」はそれぞれが友達に、そして同じ向上心を持つ仲間
具体的なシステムはこれから順番に構築していきます。

会員同士、尊敬し、励ましあってパソコン絵画を向上させる。
水彩ソフトだけでなく、様々なソフトにもチャレンジし、
自分が本当に素晴らしいと思う絵を追い求める。
そんな「特別会員」を2020年4月からスタート、
2年間730日を目標にします。2年分の諸経費合計は2万円。
(一日の学びの値段は約30円です)
以後、2年単位で更新切替します。

●山田みち子との交流
●月曜メール講座継続
●ネット教材:学び放題:
●講座&作品展の相談
●会員同士の交流支援

「特別会員」
入会申込みは2020年1月から、メールにて
受付を開始します。

それまでにごゆっくりご検討ください。

電彩アート主宰 山田みち子