山形県 紅花(べにばな)

紅花(べにばな)は、アザミに似た菊科の花。古名を末摘花、紅藍などと
呼ばれていました。紅花商人たちは、山形から紅餅を京都へ出荷し、
京都からの帰り荷物として古着をメインに、様々な日用品を持ち帰り、
往復で儲かる「ノコギリ商売」を編み出し、裕福な商人が誕生しました。
 
そんな富を築いた山形の紅花。私は紅花そうめんを美味しく頂いてきました。
--------------------------------------------------------------------------------