茨城県 薔薇(ばら)

バラと言えば情熱。真っ赤なバラは愛の使者ですね。
茨城県にはバラの美しい公園があります。だから
県の花に指定されたのでしょう。
県民の心の象徴としてのバラ。
しかし、本来は常陸国風土記に記載されている
「茨(うばら)で城を築き賊を退治した」説話
つまり、茨城の地名の由来にもなっている。
だから、下記の真っ赤なバラでなく、もっと質素な「ノイバラ」
が本来の県花。次回は探して描いてみます。