群馬県 れんげつつじ

群馬県と言えば館林、館林といえばつつじ。
小さいころから聞かされた言い伝えでした。
館林のつつじは歴史がとても深く、中には
樹齢800年のヤマツツジなどもあるそうです。
館林城は五代将軍徳川綱吉の故郷として有名。
江戸幕府最後まで重鎮を務めた七家の居城。

幼き頃より、群馬の館林といえば、
「お城とつつじ」と聞かされ育ちました。