大阪府 桜草(さくらそう)

大阪の街を歩いていると玄関脇に桜草をよく見かけます。
桜草は江戸時代、武士を中心に愛好者が増え、流行したようです。
明治時代に一時衰退したようですが、その可憐な姿はやはり
女性に好まれ、脈々と愛好者の流れが続いています。
桜草(さくらそう)の花言葉は青春。いい響きですね。

とても描きやすい花ですので、何度も描いて楽しむ予定です。