美術館へゴー 2014年6月


雄大な富士山と、美しい湖に囲まれた美術館に行ってきました。


河口湖美術館

河口湖美術館昭和の画家を6月15日まで展示
http://kgmuse.com/



河口湖 木ノ花美術館.

ダヤンと不思議の国「わちふぃーるど」を描いた絵本でお馴染みの
池田あきこさんの原画がアートフルに展示されています。
物語に登場する「タシールエニット博物館」を再現した外観や、
まるで不思議の国に迷い込んでしまったかのような展示室
http://www.konohana-muse.com/



隣接するレストランのランチは味が抜群でした。



レストランに飾られたダナン。(撮影許可を頂きました)


ダナンの作者、池田あきこさんの書斎再現

日本の有名な絵本作家。株式会社わちふぃーるど代表取締役。
1950年東京都吉祥寺に生まれる。青山学院短期大学国文科卒業。
架空の世界「わちふぃーるど」に住む猫のダヤンの物語作品多々。


富士山麓の本栖湖近くの芝桜はまるで自然の立体芸術。

描いた富士山もすてきですが、こうして生で眺めてしまうと本物には圧倒されます。

河口湖美術館は1991年4月、河口湖北岸に公立美術館として開館。
富士山と湖のある恵まれた自然環境の中にある美術館です。
富士の麓の美術館として、富士山を描いた絵画、版画、写真を
中心に作品を収集。巨匠から若手作家まで、様々な筆による富士の
姿を常設展として公開。また並行した企画展として昭和を飾った
画家 児島善三郎「虞美人草」 藤島武二「海」安井曾太郎「女と犬」
 須田国太郎「風景(樹間)」等の作品を多数展示していました。

 写真撮影は出来ないため、昭和を代表する
著名な画家名を並べました。
これから様々な絵を眺める時の参考にしてください。

藤島武二(1867−1943) 満谷国四郎(1874−1936)
中沢弘光(1874−1964) 和田英作(1874−1959)
熊谷守一(1880−1977) 石井柏亭(1882−1958)
有島生馬(1882−1974) 金山平三(1883−1964)
斎藤与里(1885−1959) 川島理一郎(1886−1971)
清水登之(1887−1945) 小絲源太郎(1887−1978)
梅原龍三郎(1888−1986) 安井曽太郎(1888−1955)
小林和作(1888−1974) 野口弥太郎(1889−1976)
牧野虎雄(1890−1946) 鈴木保徳(1891−1974)
須田国太郎(1891−1961) 中川紀元(1892−1972)
中川一政(1893−1991) 児島善三郎(1893−1962)
曽宮一念(1893−1992) 中山巍(1893−1978)
青山義雄(1894−1996) 高畠達四郎(1895−1976)
里見勝蔵(1895−1981) 林武(1896−1975)
東郷青児(1897−1978) 伊藤廉(1898−1983)
福沢一郎(1898−1992) 鳥海青児(1902−1972)
猪熊弦一郎(1902−1993) 小磯良平(1903−1988)
刑部人(1906−1978) 井上長三郎(1906−1995)
津田正周(1907−1952) 山口薫(1907−1968)
森芳雄(1908−1997) 松田文雄(1908−1971)
                       以上
 2014年 山田みち子