「電彩アート ゴールド会員」とは

ゴールド会員はNPO生涯教育電彩大学【電彩アート】の最高峰です。

2012年度4月から年間会費を値下げします!!

 入会金「5万円」  → 「1万円」
 年会費「20000円」 → 「12000円(一律)」 

 
3月の東関東大震災から8ヶ月が過ぎました。自然の大きな力の前に
人間の力、文明がいかに小さいかを肌で感じました。
 遠い未来も大切ですが、今をていねいに生きることがこれからの私達に
大切なことではないでしょうか。
 電彩アートは2012年4月からまた一緒に元気、活力を取り戻し、
「パソコンで絵を描く」という人生に、心に大切な趣味を
山田みち子と共に楽しんで行きたいと願っております。
 パソコンで絵を描こう!
老若男女、様々な壁を超えて
日本から元気な文化を発信しましょう!

2012年度4月から
 ●入会金は1万円。
 ●年会費は12000円。(年々割引、ファミリー割引は廃止します)

 自信を持って、勇気を持って、夢をもって、
 新しい文化を世界に向けて発信するために
 山田みち子と 一緒に学び、一緒に楽しみましょう。
 山田みち子は自分の能力を高める努力を生きている限り続けます。
 そして皆様と共に絵を通じて、心の交流を深めたいと願っております。

●2012年度のお申込みはまずメールにてお願いします。
受付期間は2011年10月15日から2012年3月1日
(3月中旬に学びのBOOKを送付します。同時に会費の振込み用紙を同封)

 (1)お名前
 (2)ご住所(郵便番号も)
 (3)生年月日
 (4) 電話番号
 (5)申込のきっかけ
(現在ゴールド会員の方は、「現在ゴールド正会員」とご記入くださいませ)

●メールアドレス

art@densai.com

 ※現在ゴールド会員の方も申し訳ないのですが、メールにて上記の項目を
 メールにてお願いします。

 電彩アート 主宰 山田みち子

2012年4月スタート

3月始めに「学びのご案内BOOK」をお送りいたします。

郵便局の振込み用紙を同封致します。

ゴールド会員費用のお振込みは毎年3月末までにお願いします。

 ※年会費を納めなかった人は自動的に退会手続きをします。
 同時に講師の資格、山田みち子の教材の使用する権利が無くなります
 ※退会時に入会金・年会費の返金はしませんので、ご了解お願いします。

会費の振込先: (入会金も振込先は同じです)

1)郵便局:口座番号00280-0-79083 電彩アート(デンサイアート)
2)銀行:横浜銀行綾瀬支店(普)1371004  山田みち子
(ヤマダミチコ)


1 月曜ステップ講座&「パソコン絵画美術館」掲載コース 

「まぐまぐ月曜講座と毎月の課題にそって学び、作品提出をするコース」
 絵を日常化することが上達への近道です。
月に一度必ず描いて作品をパソコン絵画美術館で発表しましょう。
目標を作ることが大切です。あなたの絵の向上にとても価値あるコースです。

※毎月29日が提出締切日。(1月・8月は休み。年10回の作品提出)

2 教室応援コース 講師になられた方の教室経営をサポートします。
 教室運営のためのアドバイスや教材の提供。
 作品展開催のときの 山田みち子の作品の貸し出しなどのサービス提供を
 受けることができる。

 ※別途指導料金
 山田みち子が直接会員教室指導、講演、作品展等を訪問指導の場合
 交通費・宿泊費等実費+1万円の費用負担をお願いしております。

3 作品展参加コース
 年一回の大規模な作品展(横浜そごう作品展)に参加することができます。 
 公の中での作品発表はあなたをさらに向上させ真の実力をもたらします。
 ※別途参加費用:(6500円)がかかります。

4 イベントコース 
 楽しいイベント参加コース。デジカメ散策・美術館・作品展へ行こう
 食事会など楽しいイベントに参加するコース。詳細はメルマガで随時連絡。
 ※別途費用:実費。現地で各自支払います。


●電彩アートとは・・・
楽しい おもしろい はまっちゃう!
パソコンと「水彩ソフト」とあなたの才能で絵を描く新しい芸術です。
「水彩」というソフトの操作を覚えながら、しかも大好きな絵が描ける。
秘められた自分の才能を発掘し、喜びを周囲の人々と分かち合える。
 さらに電彩アートで描くパソコン水彩画はシンプルなエコ生活を
アートフルに、豊かな心作り、人間の交流のツールとして、応援します。

※今後、皆様のご意見で内容が若干修正されていく場合もあります。
ご諒承くださいませ。

「電彩アート」は生涯教育を目指し、発展させていくという意味です。
ゴールド会員がこれから礎となって、学び、発展させていきます。

年間共通テーマ

毎年同じテーマで進め、自分の上達度を比較します)
年間10回の提出(1月・8月は課題提出は休みです) 
毎月29日が提出締切日です。発表は翌月5日、トップに掲載します。
作品のタイトルと作者名、コメントを記載し、JPEG形式でメールに添付して送信ください送信先:artask@densai.com artask@densai.com

4月 春をテーマに描く 「自然体で描く」
5月 風景(日本・外国)「感動した心で描く」
6月 静物を描く 「構図を考え、果物・花その他を描く」
7月 夏をテーマに描こう 「自然の生きる力を描く」
8月 自由課題「課題提出はなし。そごう作品展への参加権利」
9月 季節を感じるデジタル俳画・絵手紙を描く「絵と文字」
10月 秋を描こう(日本・外国)「季節の変化を描く」
11月 干支(年賀状) 「新年の挨拶を絵と文で表現」
12月 冬をテーマに描く「冬の風景、人々や動物を描く」
1月 自由課題 「課題提出はなし。作品展への大作を描く」
2月 人物・動物を描く 「身近な人々や動物に愛をこめて」
3月 一年のまとめ 「自分のオリジナル作品を創作する」

電彩アートははじめから完成しているのではなく、日々一歩一歩成長する
仲間といっしょに自分も成長する、そんな学びの場です。 
温かい仲間の励ましの中で去年の自分と今年の自分を比べて
「ああ・・・上手になったものだ」と自分の成長を喜びましょう。
さらに「今年も元気で一年がんばったね」と、ともに学ぶ仲間を心から
応援する生涯大学を目指します。

 電彩アート主宰 山田みち子 2011年10月15日